年長組のみんなで垢田の沖の人工島まで歩きました。
人工島が出来る様子を興味深く見ていた子どもたちは、
「長いクレーン車だね」「どうやって作ってるの?」と
次々に質問してきました。
人工島が出来上がるまで、また見学に行きます。
往復1時間の長い道のりをがんばって歩きました。

木々の緑が爽やかな季節、子どもたちは元気いっぱい遊びます。

仲良しの友だちがたくさんでき、毎日楽しく遊んでいます。
園庭をかけ回って鬼ごっこをしたり、鉄棒や渡り棒に取り組んで
活発に遊ぶ姿が多くみられるようになりました。


「よーしがんばるぞ。」
年少組の子も鉄棒に挑戦します。

も ど る